奇妙な夜  〜「あり得ない」あり得ない話〜

僕たちは知ったんだ。 「あり得ない」なんてあり得ないってことを。

ひたすら眠いです

ゴンスケはうちに来てまだ4日目ですから、トイレのトレーニングがまだきちんとできていません。

洗面所、台所、リビング・・・、いたる所でやらかします。

特に私の部屋!

ケージ(犬小屋)に置いてあるトイレシートを取り替えたり、掃除をしていますと、すぐに私の部屋に行き、ウンチ、ウンチ、ウンチ!

もう私の部屋はウンチまみれです!!

誰か助けて〜〜〜〜!


夜の1時45分、ゴンスケは騒ぎだし「キュンキュン」と鳴いていました。

うちに来てから今まで、夜鳴きなどまったくしたことがありませんでしたが、今日はどうしたのでしょうか?


1時49分、「今日は少しぐらいまとまった睡眠をとらないと私の体がもたん」と思い、いつもの睡眠剤を2錠余分に飲み就寝しました。


1時56分、ゴンスケの騒ぎがおさまりません。おやつを3粒与えました。

しかしながら数分後、またたびたび夜鳴きを始めました。
(でも、そんな大声ではないですよ)


夜鳴きの対処法としては「無視」が一番有効だそうです。

「環境に慣れると次第に落ち着くようですので、最初のうちは我慢して無視をするようにしましょう。

夜鳴きをして寂しそうだからと言って相手をしてしまうと、鳴けば飼い主が来てくれると思うようになってしまい夜鳴きが止まらなくなってしまいます。」


「ちょっと可哀想な気もしますが、その場合は心を鬼にして無視して下さい。この時にかまってしまうと、「鳴けば来てくれる」と思ってしまいます。」

などと書かれています。


私は会いに行きたくてしかたがなかったのですが、心を鬼にしてじっと耐えました。


5時40分ごろ〜6時30分ごろまで、夜鳴きの他、少々暴れていました。

6時12分、とうとうきたか。隣宅から「バシン音」連打です!

私を起こすのが目的です。しかし犬のためには、起きるわけにはいかないのです。じっと横になっていました。

6時40分、ゴンスケが静かになったので様子を見に行こうと目をやると、ゴンスケは寝ていました。

しばらくそっとしておこうと、私も起きないでじっとしていました。
「バシン音」は続いています。

7時15分、私がそっと起きると、ゴンスケも起きてしまいました。 ごめん!
案のじょう、私が起きたとたん、「バシン音」は止みました。


・・・というわけで、今日もほとんど寝てませ〜ん。


今日は天気も良かったので、ゴンスケを抱いて庭に出てみました。

なにやら興味津々なご様子。

早く一緒に散歩しようね。


  1. 2010/04/13(火) 16:24:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

眠いです

本日は、いつもの睡眠剤と安定剤を服用し、1時59分に就寝すると、同時に低周波の照射が始まりました。

耳に圧がかかり、ブーンという振動音で寝つけません。

ゴンスケは「プスプスプス」と鼻息があらくなり、落ち着かない様子。

低周波が気になるのでしょうか。


隣宅は我が家に犬が来たことを知っていますが、やはり関係ないようです。

ごめんね、ゴンスケ。巻き込んでしまって。


もう完全に目が覚めてしまいました。


今日も朝にエサを与えるため、早く起きなければなりません。

3時00分、「ハルシオン」を服用し、再度、横になりました。


6時38分、ゴンスケがケージの中で騒いでいます。

見てみるとウンチをしたあとが・・・。

来た当初からそうでしたが、ゴンスケはケージの中でウンチをすると騒ぐ習性があるようです。


6時42分、シートを取り替え掃除をし、7時00分に朝食を与えました。

動物の飼育、しつけは本当に大変ですが、それ以上のものを私に与えてくれます。

ゴンスケ、どうもありがとう。


しかし、どうにも眠い・・・。

昨日はパソコンでプロ野球観戦をしていたら、15時30分ごろ、眠くなってしまい、首をガクンと下げました。するととたんに「パチン」と鳴らされました。

どうしても眠たく、さらに深く首を下げると、さらに大きな音で「パチン」と鳴らされました。


いったいどういう盗撮装置を使っているのでしょう。

その性能たるや驚愕に値します。

すごいとしか言いようがありません。

しかし、これを使って「24時間監視」って、いったいどういう使命を帯びているのでしょう。


さて、今日はどんな1日が待っているのでしょうか。

ゴンスケ、今日もよろしくね。
  1. 2010/04/12(月) 11:25:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

家族が増えました!

本日、両親が犬を買ってきました。

地元生まれの柴犬です。

今年の2月7日に生まれたばかりで、まだ生後2ヶ月ほどの子犬です。


私が命名してもいいというので、「権介(ゴンスケ)」と名付けました。


とても人なつっこく、私が抱きかかえると顔をペロペロとなめてきます。

もういとおしくてしかたありません!


この犬は、今年の2月下旬、私があのような騒動を起こしたために心配した両親が、少しでも孤独な私の慰めになればと買ってくれたようです。

ありがとうございます。

まったくもって私がこのような状態ですので、どこまで面倒をみてあげられるかわかりませんが、愛情をもって育てていきたいと思います。


ただ、せっかく我が家に来てくれたこの小犬ですが、これから日々、低周波や騒音被害をうけるかと思うとふびんでなりません。



以前、こんなことがありました。

弟夫婦は猫を飼っています。

2007年5月、新婚旅行に行くということもあって、10日ほど猫を預かっていました。

猫は本来、夜行性の動物です。

ある日のこと、いつものように明け方、私の寝室に置いてある爪とぎ場で、ガリガリ、ガリガリと爪をといでいると、隣宅が「コン コン コン」と大きなラップ音を連打してきました。

また、ある日の明け方では、私の部屋でタンスの上に飛び乗ったり、ダンボールをひっかいていました。すると、N家の息子が「うるせぇーっ!」と大声で怒鳴っていました。N家のおばさんが「猫だよ、猫」といさめていました(はっきりと聞いています)。



ぁあ、これからのゴンスケの行く末を思うと心配でなりません。

子犬の飼育関係のサイトをいくつか見てみました。


「子犬は慣れ親しんだ犬舎から慣れない新しい環境へやってきたことで精神的にも肉体的にもかなりのストレスを受けています。

まずは周囲で大騒ぎしたりせず、静かなところでゆっくりと休ませてあげてください。

新しいお家や新しい家族にしっかりと慣れればこれからいくらでも遊べますので、最初の一週間ぐらいは大騒ぎをせず、のんびりと過ごさせてあげてください。

新しい環境によるストレスで体調を崩すと、ゲリが続いたり、かからなくてもよいウィルスに感染したりと、良いことは一つもありません。」


「犬は、それでなくても新しい環境での生活は緊張やストレスが溜まり落ち着かず、体調も崩しやすくなります。」


「母犬や兄弟犬から離された子犬は、不安がいっぱいの状態で、初めての輸送にも耐えて新しい主人の元へやってきます。

子犬にとっては試練の時で、子犬を健康に育てる為には充分な心配りが必要です。」

などと書かれています。



あんな「バシン音」などだされたら、驚いて起きてしまうでしょう。

パチン、コン、バキッといったラップ音にもびっくりしてしまうでしょう。



犬はとっても耳がいいんです。


「犬の聴覚は、嗅覚に次いで鋭く、その感度は人間の約6倍といわれています。

物体が落下する音などは、犬は人間の限界の400倍の距離でも聞き取れるといわれています。」


「また犬の耳は寝ているときも活動しています。物音を立てるとすぐに起きますよね。」


「犬の嗅覚は眠っていると鈍るらしいが、聴覚は寝ていても活動をやめないという。

実際、よく見ていると、寝ていてもムックの耳は微妙に動いている。

何か小さな音でもしようものなら、耳を立て、薄目を開けて音のした方を見る。

音が大きければ、ぱっと目を見開いて首を上げる。

人間が聴き取れる音の範囲は2万ヘルツ程度までらしいが、犬は7万〜12万ヘルツぐらいまで聞き取れるという。

2万ヘルツ以上を人間は超音波といっているので、人間に聴き取れないとんでもない音まで犬は聴いている、ということになる。」


「とくに超音波(2万ヘルツ以上の周波数)を聞き取る能力に優れており、約5万ヘルツ前後(人は2万ヘルツまで)の音を聴くことができます。」



・・・ぁあ、ますます心配になってきました。


子犬は人間の赤ちゃんと同じです。


「子犬にとってお昼寝はとても大事です。子犬は人間の赤ちゃんと一緒で、お昼寝を一日に何回も必要とします。」



神様、どうかゴンスケがゆっくり休めますように。



しばらくはゴンスケの世話で手が離せない日が続きそうです。


























  1. 2010/04/10(土) 17:58:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

寒いです

今日は、2時09分に就寝しましたが、緊張のあまり、1時間以上、寝つけませんでした。

6時13分に目が覚めました。あまりにもの寒気を感じたからです。

電気毛布をつけているにもかかわらずです。

鼻水がダラーッとでてきました。


鼻をかんで、再びベッドに横になると速攻でやってきました。隣宅からのバシン音連打!

どうしてそこまで私が横になるのが気に入らないのでしょうか。

どうしてそこまでなんら関係のない人間を監視できるのでしょうか。


この寒気は昨日から続いています。

今日もたびたび背中がゾクゾクして悪寒が走りました。

すぐ真後ろでファンヒーターをつけているにもかかわらずです。


また、昨日から下痢が続いています。

昨日、4回。今日、2回です。


今日は気分が悪く吐き気をもよおし、夕食をほとんど残してしまいました。

私がきちんと食べないと、また両親が心配するといけないので、なんとか食べようとしたのですが、どうしても無理でした。

せっかく作ってくれたのに、本当に申し訳ないです。


下痢や寒気は過度の精神的ストレスが原因と思います。

皆様もどうぞお気をつけください。



今晩は何事も起こりませんように。



  1. 2010/04/09(金) 21:58:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

母からのメール

本日は、いつもの睡眠剤と安定剤を服用し、2時07分に就寝しました。

するとすぐに、私の寝室のドアを「コン コン コン」と鳴らしてくるのです。

それはもう絶え間なく、3時17分まで続きました。もうずうっとです。

(途中途中で「ゴンッ」という大きなラップ音を3回鳴らされました。)


私は神経がたかぶってしまい眠れなくなってしまいました。

そこで、いざというときのための睡眠剤「ハルシオン」を服用し、3時26分、再度、横になりました。


今年2月16日深夜の「バシン音」連打以来、夜、眠るのが怖くてしかたありません。

最近、とみにそれを感じます。



先ほど(16時08分)、母からこんなメールをもらいました。

「あんまり頭痛くて調子悪いからクスリ飲んで寝て起きるから五時になっても、起きなかったら、起こしてね」


母はどんなに調子が悪くても、めったに薬は飲みません。

よほど疲れがたまっていたのでしょう。

すべては私のせいなのです。


今年の2月下旬、私は自殺騒動を起こしました。

以来、しばらく母は毎朝、私の寝室にきては、寝ている私の頭を優しくなでていきました。

私は涙があふれて止まりませんでした。


夜、母が寝る前には、必ず私の部屋にきて声をかけてくれます。


まったく、私はいくつになっても親に心配かけっぱなしの大馬鹿者です。

なにひとつ恩返しもできずにすみません。

本当にすみません。


私は今日も両親に生かされています。

ありがとうございます。

ありがとうございます。



巨人の木村拓也コーチが「くも膜下出血」で倒れ、意識の戻らぬまま、本日午前3時22分、ご逝去されました。

悲しくて悲しくてやりきれません。
どんなに願ったことでしょう・・・。でも奇跡は起こってくれませんでした。

数々の勇姿、一生忘れません。
たくさんの感動をありがとう! 素敵な笑顔をありがとう!

19年間の現役生活。長い間、本当にお疲れ様でした。

まだ37歳。残されたご家族のことを思うと胸が痛みます。

今はただただご冥福をお祈りするばかりです。


さっきから涙が出てきて止まりません。


















  1. 2010/04/07(水) 16:14:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
次のページ